東海大学短期大学部・静岡

文字サイズ

新着NEWS

6月10日(土)にオープンキャンパス、11日(日)にミニオープンキャンパスを開催しました。【児童教育学科編】

最初の学科説明では、「実践力養成の仕組み」をテーマに、「専門職への就職率100%&離職率数%」という実績につながっている、本学科独自の養成プログラムについて、実際にそのプログラムを受け、自分の力の向上を実感している在学生へのインタビューも交えながらお話しました。その後、「子どもの気持ちを汲み取ろう!~絵本から見える子どもの気持ち~」では、文字だけを追っていると気付かない絵本の絵のおもしろさ、その絵を読み込みながら、周りの大人の語りによって立体的につくられる絵本の世界に込められた子どもの気持ちに気付いてもらえたようです。

 学生企画として行った「七夕飾り」では、折紙をつかった色とりどりの飾りや、願いを込めた短冊を作って飾りました。製作しながら、入学して数か月の1年生や、複数の実習を終えてキャリアインターンシップも経験している2年生の先輩たちと話すことで、実際の短大生活をイメージできたのではないかと思います。また、子どもや保育・教育にかかわる問題を解きながらの「ミステリーキャンパスツアー」では、ガイド役の先輩のアドバイスを受けながら、キャンパスを巡り、すっかり在学生と仲よくなっていました。「教員とのおしゃべりタイム」でも話が弾み、参加した高校生や保護者に、本学への理解を深めていただけたと思います。

 翌日のミニオープンキャンパスには、5月のミニオープンキャンパスの時以上に、たくさんの方に来ていただきました。学科教員とゆっくり話し、ちょっとした疑問も話していただき、「とても納得しました」といった言葉も聞かれました。同時進行で「七夕飾り」も行い、先輩とおしゃべりしながら、楽しく時間を過ごしていました。

 次回の「1日体験入学」(7月22日(土)・23日(日))では、「ワクワク楽しい、保育の世界」をテーマに行います。今回は、本学科の独自プログラムの一つである「あかちゃんひろば」の遠隔観察システムを実際に体験することができます。この企画は、年1回、この時期だけの企画なので、興味のあるかたは、ぜひ遊びに来てください。両日とも同じ内容になりますので、都合の日にちを、事前予約してください。