東海大学短期大学部・静岡

文字サイズ

新着NEWS

高校生と一緒に伝統食で町おこし:静岡県産雑穀発酵調味料のさまざまな食べ方を提案

 静岡県浜松市天竜区水窪町の農家で代々製造されてきたキビやヒエなど雑穀を原料とした醤油や味噌の魅力に着目した静岡県立藤枝北高等学校 食品サイエンス部は「水窪 発酵の町プロジェクト」を立ち上げ、水窪町の町おこし事業に取り組んでいます。

 このたび、学科教員の高塚先生らは、この町おこし事業に協力し、これらの醤油や味噌と乳製品や果物、地元野菜等を組み合わせた食べ方と料理レシピを考案しました。これらの醤油や味噌には、大変良い香りとうま味が秘められています。

 これまでに、藤枝北高生を対象に調理技術講習会を開催し、キビ醤油やヒエ味噌の香りやうま味を引き出す調理の工夫を提案し、栄養士や栄養教諭を目指す本学の学生が高校生に野菜の切り方等アドバイスしました。また、この料理レシピは、天竜区観光協会水窪支部等が開いた体験型ツアー「水窪たんのうツアー」(6月17・18日開催)において披露されました。これからも静岡の地域食材や食文化の魅力を発信します。