東海大学短期大学部・静岡

文字サイズ

新着NEWS

7月22日(土)・23日(日)に1日体験入学を開催しました。【児童教育学科編】

 午前中は、本学科の独自プログラム「あかちゃんひろば」の遠隔観察を体験してもらいました。いつもは平日に行っている「あかちゃんひろば」ですが、今回は特別に2歳未満のお子さんと保護者の方にご協力いただき、その映像を大きなスクリーンに映しながら、子どもや保護者、保育者、そしてその中に入っている1年生と2年生の姿を観察しました。学科教員からの解説を聞きながら、観察の視点や保育の意図を学ぶとともに、こうした実践プログラムでどのような力が身につくのかを実感してもらいました。

 午後は「子どもの運動遊び」をテーマに、実際に身体を動かしながら、子どもの頃にどのような運動遊びをすることが、大人になってからの運動神経(運動コントロール力)アップにつながるかを体験してもらいました。初めて会った人とペアを組んでの実践に、参加者の皆さんは声を出して笑いながら体験していました。

 そのほかに、これからの大学教育に求められるアクティブラーニング形式の授業、そして折り紙シアターの製作も行いました。最初に在学生による実演を見て、折り紙を動かしながらのお話の展開や、マジック的要素がはいったお話など、さまざまな動きの面白さを見て、自分がいちばん気にいった作品から色を塗り始めました。その製作時間の間は在学生や教員との「おしゃべりタイム」です。具体的な短大生活について在学生といろいろな話をしたり、学科教員とは個別に時間を取って、ゆったり話をしてもらいました。

 1日ゆっくりキャンパスライフを体験してもらい、児童教育学科の「ホントのトコロ」を知ってもらえたのではないかと思います。

 次回は、8月の進学相談会です。学科教員との個別面談となりますので、学科のことや入試のことなど、じっくり相談に来てください。