東海大学短期大学部・静岡

文字サイズ

新着NEWS

1月12日(金)に社会教育講座「フードサイエンス~食の扉~」を開催しました

 今月は「腸管出血性大腸菌 ―感染防止対策の現状―」と題して、本学食物栄養学科の佐原啓二教授が講演しました。

 腸管出血性大腸菌による食中毒は、重症化する場合があり、2016年には10人が亡くなっています。講演ではその食中毒の概要に始まり、これまでに講じられてきた食品衛生上の各種の防止対策、また昨年関東地方の惣菜チェーン店等で発生した食中毒事例まで、最新の知見を交えて、分かりやすく解説していただきました。講演後の質疑応答では、受講生から様々な質問をいただき、活発な議論が交わされました。

 次回の「フードサイエンス~食の扉~」は2月16日(金)に開催され、「何か変だぞ 日本の酒常識」と題して、丸河屋酒店の河原崎吉博さんにご講演いただく予定です。参加費は無料、事前の申し込み不要の社会教育講座ですので、是非お気軽にご参加ください。