東海大学短期大学部・静岡

文字サイズ

新着NEWS

付属相模高等学校の食物研究同好会と高大連携授業を開催しました

 食物栄養学科では3月16日(金)に、東海大学付属相模高等学校の食物研究同好会と連携授業を行いました。食物研究同好会に所属している高校1・2年生と中等部1年生の生徒たち28名が参加しました。講義「青年期の食事と健康」は、青年期は年代ごとにエネルギー量が異なることを学ぶ内容でした。体型を体重だけでなく体格指数 (BMI)で考える演習も行いました。

 調理実習では、白玉粉に豆腐を混ぜてつくる豆腐白玉の作り方に関するデモンストレーション指導を受けてから、生徒たちが実際に調理しました。豆腐白玉にはきなこやみたらし蜜をかけました。急須を使った緑茶の入れ方講座も行い、静岡県の特産品である緑茶の味と香りを味わいました。