東海大学短期大学部・静岡

文字サイズ

新着NEWS

6月8日(金)に社会教育講座「フードサイエンス~食の扉~」を開催しました

今回は「食品添加物ってどんなもの? ~保存料メーカーが説明します~」と題して、株式会社ウエノフードテクノの荒井祥さんが講演されました。

講座では、不安なイメージのある食品添加物について、どうして使われるのか、安全性はどうなのか、会場の受講者と一緒に考えていく形式で、最近のホットな話題も織り交ぜながら、大変詳しく分かりやすく説明していただきました。講演後のアンケートでは、食品添加物について悪いイメージを持っていたが、そのイメージが大きく変わった、添加物の必要性や安全性が良く分かったなどの声を多数いただきました。

次回の「フードサイエンス~食の扉~」は7月13日に、本学食物栄養学科の末永美雪教授に「食の王国 ~静岡の名産品を知ろう~」と題して講演いただく予定です。参加費は無料、事前の申し込み不要の社会教育講座ですので、是非ふるってご参加ください。