東海大学短期大学部・静岡

文字サイズ

新着NEWS

11月9日(金)に社会教育講座「フードサイエンス~食の扉~」を開催しました

 今月は農林水産省 食料産業局 食品製造課 基準認証室の石丸 彰子さんを講師にお招きし、「JAS制度について-新制度はどう変わった?-」と題してご講演いただきました。
 講演では、昨年、JAS(日本農林規格)の法律が改正され、日本産品の「強み」をよりアピールできる制度に生まれ変わったことを中心に、最新の動向を交えつつ、制度がどのように変わったのか?、なぜ変わったのか?について、とても分かりやすく、ご説明いただきました。また、日常生活ではあまり意識されない「規格」についても、現代の国際貿易の中では、国家間の利害が絡むとても重要な決め事であることを、様々な事例を通して解説していただきました。
 受講生からは、「なるべくJASマークのついた商品を利用していきたいと思った」「新JASのポイントが理解できた」「農水省の戦略がよくわかった」などの声が寄せられました。
 次回の「フードサイエンス~食の扉~」は12月14日(金)に開催され、「糖のはなし」と題して、本学の高橋章名誉教授にご講演いただく予定です。参加費は無料、事前の申し込み不要の社会教育講座ですので、是非お気軽にご参加ください。