東海大学短期大学部・静岡

文字サイズ

新着NEWS

8月9日(金)に社会教育講座「フードサイエンス~食の扉~」を開催しました

  今回は「歴史的事象からみた「食」について-源平の戦いを通して-」と題して、元東海大学短期大学部食物栄養学科の海野陽史教授にご講演いただきました。

 講演では、源平の合戦での「源氏」勝利の要因の一つと考えられる「食生活」について、平安時代から鎌倉・室町時代の「貴族的な食生活」と「関東武士の食生活」の観点から、歴史的背景を踏まえて、とても分かりやすく解説していただきました。

 受講者からは、「源氏と平氏の食事面からの解説は、大変興味深かった」「時代によって、生活や土地が影響して、食事の内容が変わっていくことがよく分かった」などのご感想をいただきました。

 次回の「フードサイエンス~食の扉~」は9月13日に、一般社団法人 全国海水養魚協会の衣川和宏さんに「日本の海面魚類養殖業の現状について」と題して、ご講演いただく予定です。参加費は無料、事前の申し込み不要の社会教育講座ですので、是非ふるってご参加ください。

今後の「フードサイエンス~食の扉~」の予定は、こちらを参照ください。
第18回フードサイエンス~食の扉~
第19回フードサイエンス~食の扉~