東海大学短期大学部・静岡

文字サイズ

新着NEWS

食物栄養学科で夏季特別演習を実施しました

東海大学短期大学部 食物栄養学科では、より高度な知識と技術習得を目指し、外部団体のご協力を得て、以下の夏季特別演習を実施しました。

  • 8月3日、10日は静岡県お魚普及協議会による「鯵の三枚おろしと調理実習」
     
     
  • 8月27日は静岡県料理業生活衛生組合による「日本料理の講演と懐石料理の調理実習」

        
      
  • 8月28日は静岡県鮨組合による「鮨の歴史についての講演と握り寿司の実技体験」

        
  • 8月29日は公益社団法人米穀安定供給確保支援機構による「ごはんの適量を学ぶ3・1・2弁当箱法」体験セミナー

     

各講座とも夏休み中にもかかわらず、多くの学生が参加しました。延べ参加者数は約100名と大盛況でした。

参加者からは、「なかなか普段の授業では体験できない貴重な機会でした。この経験を将来の栄養士の業務に活かしたい」という声や、「いつもは回転寿司ばかりだが、本物の鮨職人から直接握り方を学べたばかりか、美味しい寿司を腹いっぱい食べた」という喜びの声が多く聞かれました。

冬季特別演習では、歯科医師による歯科講演と歯科検診も予定されており、学生は楽しみにしています。