東海大学短期大学部・静岡

文字サイズ

新着NEWS

2月14日(金)に社会教育講座「フードサイエンス~食の扉~」を開催しました

今回は日本大学文理学部心理学科の齋藤 慶典准教授を講師にお招きし、「食に関する心理学」と題してご講演いただきました。

私たちは日頃、食物が持っている味・香り・色などさまざまな情報を感じ取り「味わって」いますが、そのような、味わうことに関する心理学の話題をさまざまな実例を挙げながら、大変分かりやすく解説していただきました。

講演後のアンケートでは、「子どもの好き嫌いについて日々試行錯誤しているが、食べる環境が味に影響することが分かったので、楽しく食べたり、彩りや盛り付けにも工夫していきたいと思った」「食情報に関するメディアリテラシーは大切だと思った」など、食と心理学の関わりについての理解を深める良い機会となりました。 

次回の「フードサイエンス~食の扉~」は3月13日(金)に、「知っておきたい身近な自然毒 ~魚介類編~」と題して、本学食物栄養学科の本間 智寛准教授にご講演いただく予定です。参加費は無料、事前の申し込み不要の社会教育講座ですので、是非お気軽にご参加ください。

「フードサイエンス~食の扉~」については、こちらを参照ください。
第19回フードサイエンス~食の扉~