東海大学短期大学部・静岡

文字サイズ

新着NEWS

【学生・保護者 各位】 遠隔授業の継続について

2020年6月26日

 学生・保護者 各位

遠隔授業の継続について

学長 山本 康治

 新型コロナ感染症は一時ほどの勢いはなくなったものの、首都圏を中心に全国各地で一定数の罹患者が発生しています。また、第2波の到来も予想されており、今後の状況が危惧されるところです。

 現在、本学の授業は、すべて遠隔授業という形で実施していますが、6月26日(金)の7週目終了をもって、前期授業の折返しにまでたどり着いたという状況です。先般、「遠隔授業についてのアンケート」をWeb上にて実施したところ、おおよそ85%以上の学生から、遠隔授業について「満足」、「ある程度満足」という回答が得られ、ある程度の学びの継続が担保されていることが分かりました。(アンケート結果につきましては、e-ポートフォリオ上で公開いたします。【学生専用】)

 一方、本学では、今後、両学科とも免許、資格に係る実習が予定されております。そのため、実習実施に際して、対面授業等での集団感染発生を事前に回避することが不可欠な状況となっています。

 このような状況に鑑み、本学では、前期中(集中講義含む)は遠隔授業を継続することといたします。このことは学生・保護者の皆様の安全と、学生の皆さんの学びの継続を維持するための対応ですので、ご理解頂きますよう、よろしくお願いいたします。

 なお、「遠隔授業についてのアンケート」結果には、遠隔授業ゆえに丁寧な対応の要望も寄せられましたので、その点については、教職員に改めて授業実施に対する配慮をお願いしたところです。

 また、就職活動、進学といった卒業後の進路支援につきましては、各学科及び事務室により遠隔にて行います。詳細は、各学科から学生の皆さんにお知らせします。

 また、学修上の相談のほか、困ったこと、心配なことについても、指導教員にメールや電話で相談、連絡してください。できる限りの対応をいたします。

 今後の新型コロナ感染症の拡大状況の推移は見通せませんが、皆さま方におかれましては、「新しい生活様式」のもと、健康管理に努め、感染拡大防止にご配慮いただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。