東海大学短期大学部・静岡

文字サイズ

新着NEWS

【学生・保護者 各位】後期対面授業の実施について

2020年9月14日

学生・保護者 各位

 後期対面授業の実施について

学長 山本 康治

 新型コロナウイルス感染症の罹患状況はいまだ十分な収束に向かっているとは言えない状況ですが、現時点においては、一時ほどの勢いはなくなった状況です。また、一方では、新型コロナウイルス感染症への基本的対処方法についても一定の社会的合意が形成されており、それを踏まえて徐々に社会活動も再開されている状況です。

 このような状況に鑑み、既にお知らせしておりますように、9月21日(月)から開始する後期授業は基本的に「対面」での実施といたします。この実施に当たり、校舎、教室等の感染症対策への環境整備を行うとともに、「東海大学短期大学部新型コロナウイルス感染症対策マニュアル」を定めました。当マニュアルに従い、学生の皆さんの安全・安心を最大限担保できる形での対面授業の実施といたしますので、皆さんのご理解、ご協力をお願いいたします。当マニュアルについては、HPに掲載いたしますので、ご一読いただきますようお願いいたします。なお、児童教育学科につきましては、小学校実習終了後の出校猶予期間を設けたため、第1週と第2週を「遠隔授業」とし、第3週(10月5日・月)より対面授業を行います。

 今後、適切な感染症対策を取った上においても、本学関係者において、罹患者、濃厚接触者等が発生する可能性は否定できません。その場合は、速やかに前期同様の「遠隔授業」に切り替えさせていただきます。その際、迅速な情報伝達が必要であることから、学生の皆さんには、日々のメール確認、e-ポートフォリオの閲覧等を欠かさないようにお願いいたします。

 後期授業開始に際しまして、以上のような方針で進んでまいります。この件について、ご心配な点があれば、本学にお問い合わせください。学生・保護者の皆様の安全・安心と、学生の皆さんの学びの継続、そしてその学びの成果を生かして社会で活躍していただくため、全力で支援していきたいと思います。今後ともご理解、御支援いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 まだまだ新型コロナウイルス感染症の終息は見通せませんが、皆さま方におかれましては、「新しい生活様式」のもと、今後とも健康管理に努め、感染拡大防止にご配慮いただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

以上