東海大学短期大学部・静岡

文字サイズ

新着NEWS

【学生・保護者 各位】1月遠隔授業の実施について

2020年12月17日

 学生・保護者 各位

1月遠隔授業の実施について

学長 山本 康治

 新型コロナウイルス感染症の罹患状況は12月に入り、再び拡大の一途をたどっています。首都圏のみならず、静岡県、また他の地域においても罹患者が急増しつつあります。

 本学では、これまでに「東海大学短期大学部新型コロナウイルス感染症対策マニュアル」を作成し、当マニュアルに沿った環境整備を行うとともに、行動指針に従って、万全の感染症予防対策のもと、対面授業を実施してまいりました。

 しかしながら、今後、年末年始において多くの人の広域移動が予想されること、特に本学においては、多くの学生が帰省等にて、「県を超えての移動」をすることが考えられることから、感染症罹患リスクを回避するため、1月授業(授業14回目、15回目)は、原則として、「遠隔授業」に切り替えることといたします。授業方法については、前期と同様です。ただし、本学への入構および学校施設の使用は前期と異なり、「可」といたしますので、必要に応じた登校は可能となります。

 「遠隔授業」についての情報は、前期同様、e-ポートフォリオ、メール等でいたしますので、学生の皆さんには、日々のe-ポートフォリオの閲覧、メール確認等を欠かさないようにお願いいたします。なお、2月12日(金)に予定されている「成績発表」ならびに3月18日(木)に予定されている「学位授与式」等については、追って連絡します。

 1月授業に際しまして、以上のような方針で進めてまいります。この件について、心配な点があれば、本学にお問い合わせください。学生・保護者の皆様の安全・安心と、学生の皆さんが学びの成果を生かして社会で活躍していただくため、全力で支援していきたいと思います。

 新型コロナウイルス感染症の終息は見通せませんが、皆さま方におかれましては、充分な新型コロナ感染症罹患対策にご配慮いただき、今後とも健康管理に努め、新しい年を迎えていただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

以上